Norway-Japan Exchange Program Workshopを開催しました(6/11)

過日開催をお知らせした通り,極東地域研究センターでは,人間文化研究機構(NIHU)のプロジェクトの一環として「北東アジアにおける国際分業の進化と天然資源の持続可能な利用に関する研究」に取り組んでいます.この度,6月11日(月)に,当プロジェクト国立民族学博物館拠点(中心拠点),UiTノルウェー北極大学,および当センターの共同で,Norway-Japan Exchange Program Workshop を開催しました.

当ワークショップや立山での野外実習を含む一連の企画には,大学間交流協定締結校であるUiTノルウェー北極大学の教員・大学院生,本学理学部生や理工学教育部大学院生が参加したほか,NIHUプロジェクト国立民族学博物館拠点・池谷和信教授(拠点長)のご参加も得て,学際的・多角的な国際交流・機関間連携や教育・研究交流に繋がる貴重な機会となりました.

当日の様子は,『北日本新聞』で配信されたほか,今後本学のニュースでも配信予定です.当日の様子は以下の動画でもご覧いただけます.

  • ワークショップの前週に開催された立山での野外実習(JANATEX)の様子

  • ワークショップを終え笑顔の参加者たち