NIHU北東アジアプロジェクト富山大学拠点
 

2017年度アジア政経学会秋季大会にて分科会を開催します(10/21)

極東地域研究センターでは人間文化研究機構(NIHU)が主導するプロジェクトの一環として,「北東アジアにおける国際分業の進化と天然資源の持続可能な利用に関する研究」に取り組んでいます.

2017年10月21日(土)に開催予定の2017年度アジア政経学会秋季大会(於:富山大学五福キャンパス)にて,本プロジェクトに関連する分科会を開催致します.

分科会では,プロジェクト富山大学拠点代表の今村弘子教授(センター長)の司会で,下記の報告が予定されています.アジア政経学会秋季大会のプログラムと報告予定内容の要旨は,こちらのリンク(外部サイト)からご覧いただけます.

  • 分科会名:「北東アジアの自然資源管理」
  • 日時:2017年10月21日(土)13:00 – 15:00
  • 場所:富山大学 五福キャンパス 経済学部 1階101教室
  • 司会:今村 弘子(富山大学)
  • 報告:
    1. 山本 雅資(富山大学)”Testing for fish market integration in East Asia”
    2. 関山 健(東洋大学)「太平洋クロマグロを巡る国際関係―捕鯨問題との比較を通じた漁業資源の保護と消費に関する考察-」
    3. 伊藤 岳(富山大学/NIHU)「貿易の重力モデル:シミュレーションと地域の特殊性」